セーレンプラネット(福井市自然史博物館分館)

トピックス タイトル画像
2021-02-18 14:34:47
仙台市天文台が制作した震災特別プラネタリウム番組です。
「星空とともに」
東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは見たこともないような満天の星でした。その輝きに被災者たちは何を見たのでしょうか? 被災者から寄せられた星と震災にまつわるエピソードをもとに仙台市天文
台が制作したプラネタリウム特別番組。


日時/3月11日(木)、13日(土) 14:30~15:15

「星よりも、遠くへ」
東日本大震災の夜、大停電の被災地を満天の星が照らしていた。こんな星空を今まで見たことがない... 予想だにしない苦難とともに被災者たちが見上げたのは、星空という名の「宇宙」だった―。 震災の星空と被災者たちとの繋がりを描いた「星空とともに」の第二章となる、プラネタリウム版ドキュメンタリー作品。

日時/3月12日(金)、14日(日) 14:30~15:15

定員/60名

※当日午前10時から先着順に整理券をお渡しします。