セーレンプラネット(福井市自然史博物館分館)

最新の天文情報 タイトル画像
2016-03-18 07:21:52
太陽の周りを約687日かけて公転している火星は、約2年2ヶ月ごとに地球に接近します。
次の接近は、2016年の5月です。
また、火星の軌道は地球よりも細く延びた楕円形であるため、どの位置で接近するかによってその距離が異なります。2018年7月は、およそ15~17年に一度の大接近となります。