セーレンプラネット(福井市自然史博物館分館)

番組一覧 番組一覧
番組一覧
団体投映
午前中は、学校団体・一般団体の専用枠です。
(10:00~、11:30~、13:00~)
貸し切りのため、団体以外のお客様はお入りいただけません。

詳しくは利用案内をご覧いただくか、お電話でお問い合わせください。
☎0776-43-1622

次回投映
4月17日 (水)
映像の時間 北陸新幹線福井開業記念 「福井をめぐる小さな旅 / ダイナソー・サバイバル 恐竜たちの大進化」
3月1日~4月26日の「映像の時間」は、北陸新幹線福井開業記念として、福井・恐竜をテーマとした番組を2本立てでお送りします。

★「福井をめぐる小さな旅」
福井県内の観光地や体験施設、美しい風景をご紹介します。

★「ダイナソー・サバイバル 恐竜たちの大進化」
地球環境が変化する長い時間の中で、絶滅と進化を繰り返しながら、どのようにして恐竜たちは生き延びてきたのでしょう。
恐竜たちの迫力の映像とともに、謎を解き明かします。
©Render Area S.L
投映時間 約45分
次回投映
4月17日 (水)
星空の時間「今夜の星空さんぽ」
星座解説
満天の星を楽しみたい方にオススメ!担当者によって星空の紹介の仕方や雰囲気が違う、個性際立つ星空生解説の時間。季節ごとに紹介する星や星座・スタッフと一緒に、今夜の星空を散歩しませんか?
投映時間 
約45分
次回投映
4月17日 (水)
子どもの時間「宇宙なんちゃら こてつくん プラネタリウム」
子どもの時間
「宇宙なんちゃら こてつくん」(原作:にしむらゆうじ)が、ついにプラネタリウムに登場。テレビアニメのエピソードをベースとしながら、オリジナルストーリーで番組を制作。満天の星や宇宙を全天映像で楽しめるプラネタリウムならではのシーンをお届けします。さあ、こてつたちと一緒に「ちょっくら宇宙に行ってこーい!」。

©Space Academy/ちょっくら月まで委員会2
投映時間 
約35分
次回投映
4月20日 (土)
子どもの時間「帰ってきた!朝倉ゆめまると星空だいぼうけん」
朝倉ゆめまるを探しに星空へ、ゆめまるを見つけた後は、ゆめまると一緒にゴールドの星を探し、宇宙へ冒険の旅へと出かけます。
投映時間 約35分
次回投映
4月27日 (土)
映像の時間 ふくい☆スペシャル「福井をめぐる小さな旅 / 星々の約束」
ユニバースday(4/27-5/6)の映像の時間は「ふくい☆スペシャル」として、「福井」がテーマの番組を2本立てでお送りします。

★「福井をめぐる小さな旅」
福井県内の観光地や体験施設、美しい風景をご紹介します。

★「星々の約束」
地質学の大学教授・岸田繁彦とその助手・中沢菜海のもとに、現存する日本最古の星図「天之図」が届けられた。福井出身の俳優・津田寛治と、女優・高橋愛の初共演で、「福井」を舞台に繰り広げられるミステリー作品。
脚本:桂 いちほ / 撮影:角田 真一 / 音楽:川縁 清志 ナナ・イロ / 制作プロデューサー:元 安司 / 監督:瀬木 直貴
投映時間 約45分
次回投映
4月27日 (土)
映像の時間 ふくい☆スペシャル「福井をめぐる小さな旅 / ダイナソーアート」
ユニバースday(4/27-5/6)の映像の時間は「ふくい☆スペシャル」として、「福井」がテーマの番組を2本立てでお送りします。

★「福井をめぐる小さな旅」
福井県内の観光地や体験施設、美しい風景をご紹介します。

★「ダイナソーアート」
絶滅した恐竜の姿を私たちがイメージできるのは、復元画があるからです。本番組では、恐竜の復元画を描くイラストレーターを「恐竜絵師」と呼び、復元画ができる過程やその根拠などを紹介。県内の恐竜化石発掘現場の360度空撮、CGで再現されたフクイラプトルやムカワリュウが歩き回るなど、ドーム空間を活かした映像体験もできる内容となっています。8kの解像度で制作された当館オリジナルの番組です。
投映時間 約45分
次回投映
4月27日 (土)
映像の時間 ふくい☆スペシャル「福井をめぐる小さな旅 / ふくいブルーは語る-日本形成2500万年の時-」
ユニバースday(4/27-5/6)の映像の時間は「ふくい☆スペシャル」として、「福井」がテーマの番組を2本立てでお送りします。

★「福井をめぐる小さな旅」
福井県内の観光地や体験施設、美しい風景をご紹介します。

★「ふくいブルーは語る-日本形成2500万年の時-」
福井の地で、古くから石材として広く用いられてきた「笏谷石」。
この笏谷石を中心に日本列島の成り立ちや大地の動きを知るサイエンス番組です。
投映時間 約45分
次回投映
4月27日 (土)
映像の時間「銀河鉄道の夜」
全天周型映画
デジタルファインアーティストKAGAYAが プラネタリウムドームをキャンバスにして描く 壮大なデジタルアート作品! ビジュアル化困難といわれた「銀河鉄道の夜」の幻想世界を徹底考察し鮮明に再現。 ドームいっぱい360°に広がる銀河のパノラマ風景。 それはまさに天空の汽車に乗車したかのような夢の体験となる。 さあ、ほしめぐりの旅にでかけよう。

©KAGAYA studio
投映時間 
約45分
次回投映
5月9日 (木)