セーレンプラネット(福井市自然史博物館分館)

番組一覧 番組一覧
番組一覧
学校団体専用
この時間の投映は「学校団体専用」です。
次回投映
1月27日 (水)
学校等団体優先
この時間の投映は、「学校等団体優先」となっています。
次回投映
1月27日 (水)
映像の時間「星の降る夜に」
全天周型映画
一般向け
夜空に一瞬の光を放ち消えていく、流れ星。その正体は何なのでしょう?毎年決まった日に、流れ星が多くなる流星群。どうしてこんな特別な夜があるのでしょうか?そして流れ星と太陽系をつなぐ壮大な旅路とは?
時間の流れと空間のスケールをダイナミックに行き来して流れ星の真実に迫ります。
投映時間
約45分
次回投映
1月27日 (水)
星空の時間「今夜の星空さんぽ」
星座解説
一般向け
満点の星を楽しみたい方にオススメ!担当者によって星空の紹介の仕方や雰囲気が違う、個性際立つ星空生解説の時間。季節ごとに紹介する星や星座・スタッフと一緒に、今夜の星空を散歩しませんか?
投映時間 
約45分
次回投映
1月27日 (水)
音楽の時間「宙フィル~プロオーケストラ奏者の金管五重奏~」
音楽の時間
一般向け
プロオーケストラ奏者による特別レコーディング音を聴きながら、星空・宇宙や普段は見ることができない至近距離での演奏風景の映像をお楽しみいただけます。
演奏者(映像での出演)
大西 敏幸(トランペット)
多田 将太郎(トランペット)
岸上 穣(ホルン)
東川 暁洋(トロンボーン)
柳生 和大(チューバ)
投映時間
約45分
次回投映
1月29日 (金)
子どもの時間「朝倉ゆめまるの宇宙大作戦―リュウグウのひみつー」
子どもの時間
福井市の公認キャラクター「朝倉ゆめまる」が登場するセーレンプラネットのオリジナル番組です。「朝倉ゆめまる」と一緒に、クイズや音楽を通して、探査機「はやぶさ2」で話題の小惑星「リュウグウ」の秘密を探る物語をお楽しみいただきます。
投映時間 約45分
次回投映
1月30日 (土)
星空の時間 バレンタイン特別Ver. 「宇宙の中心で♡をささやく」
星座解説
一般向け
バレンタインデーの星空を、普段よりもゆったりと、そしてささやきながらご紹介します。
バレンタインデーにあたたかい星空の下でのんびりと星を眺めて、すてきなひとときを過ごしませんか?
投映時間
約45分
次回投映
2月14日 (日)
映像の時間「マーズ1001」
全天周型映画
一般向け
常にハイクオリティな作品を発表し続けてきたMirage3Dの最新作。近未来、人類が火星への有人飛行に挑む様子をドキュメンタリータッチで描いています。ケネディ宇宙センター内部を精密に再現するなど、NASA全面協力により本作品は完成しました。
報道番組をみているように番組が進行し、観客が実在のミッションの歴史的な目撃者になったかのような臨場感があります。
投映時間 
約45分
次回投映
3月1日 (月)
特別投映「震災特別プラネタリウム番組  星空とともに」」
プラネタリウム番組
一般向け
「星空とともに」
東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは見たこともないような満天の星でした。その輝きに被災者たちは何を見たのでしょうか? 被災者から寄せられた星と震災にまつわるエピソードをもとに仙台市天文台が制作したプラネタリウム特別番組。
※無料/定員60名※当日午前10時から先着順に整理券をお渡しします。
投映時間
約 45分
次回投映
3月11日 (木)
特別投映「震災特別プラネタリウム番組 星よりも、遠くへ」 
プラネタリウム番組
一般向け
「星よりも、遠くへ」仙台市天文台が制作したプラネタリウム特別番組
東日本大震災の夜、大停電の被災地を満天の星が照らしていた。こんな星空を今まで見たことがない... 予想だにしない苦難とともに被災者たちが見上げたのは、星空という名の「宇宙」だった―。 震災の星空と被災者たちとの繋がりを描いた「星空とともに」の第二章となる、プラネタリウム版ドキュメンタリー作品。
※無料/定員60名※当日午前10時から先着順に整理券をお渡しします。
投映時間
約45分
次回投映
3月12日 (金)