セーレンプラネット(福井市自然史博物館分館)

番組一覧 番組一覧
番組一覧
この時間の投映は「学校団体等」用です。
次回投映
4月15日 (木)
映像の時間「マーズ1001」
全天周型映画
一般向け
常にハイクオリティな作品を発表し続けてきたMirage3Dの最新作。近未来、人類が火星への有人飛行に挑む様子をドキュメンタリータッチで描いています。ケネディ宇宙センター内部を精密に再現するなど、NASA全面協力により本作品は完成しました。
報道番組をみているように番組が進行し、観客が実在のミッションの歴史的な目撃者になったかのような臨場感があります。
投映時間 
約45分
次回投映
4月15日 (木)
星空の時間「今夜の星空さんぽ」
星座解説
一般向け
満点の星を楽しみたい方にオススメ!担当者によって星空の紹介の仕方や雰囲気が違う、個性際立つ星空生解説の時間。季節ごとに紹介する星や星座・スタッフと一緒に、今夜の星空を散歩しませんか?
投映時間 
約45分
次回投映
4月15日 (木)
特別イベント
開館5周年記念「超体験型!ARスポーツ『HADO(ハドー)』」の模様を、ハピテラスからライブ中継します。
●定員:60名(ドームシアター)
●料金:無料
次回投映
4月17日 (土)
セーレンプラネット開館5周年記念「eスポーツ」を体験しよう!
特別イベント
三重国体文化プログラムで開催予定の人気ゲーム「ぷよぷよeスポーツ」を体験。ドームシアターでは星空をバックに、プロによるデモンストレーションをご覧いただけます。
定員:ドームシアターは60名まで
料金:無料
次回投映
4月17日 (土)
子どもの時間「げんき げんき ノンタン」
子どもの時間
絵本「ノンタン」シリーズ(偕成社刊)を原作として2003年に誕生した、大人気の3Dアニメーション「げんき げんき ノンタン」がプラネタリウムになりました。
ご家族やおともだち、みんなで空を見上げて、きらきら星をさがしてみてください。
投映時間
約45分(げんき げんき ノンタン22分を含む)
次回投映
4月24日 (土)
映画の時間「星々の約束」
全天周型映画
一般向け
福井出身の俳優・津田寛治さんと、女優・高橋愛さんが初共演。
室町時代に描かれた現存最古の星図「天之図」をめぐるミステリー映画。
投映時間 
約45分
次回投映
4月28日 (水)
映像の時間「ダイナソーアート ~恐竜絵師が描く復元画の世界~」 
全天周型映画
一般向け
絶滅した恐竜の姿を私たちがイメージできるのは、復元画があるからです。本番組では、恐竜の復元画を描くイラストレーターを「恐竜絵師」と呼び、復元画ができる過程やその根拠などを紹介。県内の恐竜化石発掘現場の360度空撮、CGで再現されたフクイラプトルやムカワリュウが歩き回るなど、ドーム空間を活かした映像体験もできる内容となっています。8kの解像度で制作された当館オリジナルの番組です。
投映時間 
約45分
次回投映
4月28日 (水)
科学の時間「ふくいブルーは語る」
全天周型映画
一般向け
福井の地で、古くから石材として広く用いられてきた「笏谷石」。
この笏谷石を中心に日本列島の成り立ちや大地の動きを知るサイエンス番組。
全天周実写動画、タイムラプス、空撮、全ての撮影を「8K」で実施。
これらの高精細な素材を使用し、超高解像度の映像制作に挑戦!
脚本:今野 利秋 / 監督:高橋 稜 / ナレーター:大場 真人 鶴 ひろみ
※「ふくいブルー」は福井窯業株式会社の登録商標です。
投映時間 
約45分
次回投映
4月28日 (水)
特別企画 星空の時間「今夜の星空さんぽ」
星座解説
一般向け
満点の星を楽しみたい方にオススメ!担当者によって星空の紹介の仕方や雰囲気が違う、個性際立つ星空生解説の時間。季節ごとに紹介する星や星座・スタッフと一緒に、今夜の星空を散歩しませんか?
投映時間 約35分
次回投映
5月1日 (土)
特別企画 子どもの時間「げんき げんき ノンタン」
子どもの時間
絵本「ノンタン」シリーズ(偕成社刊)を原作として2003年に誕生した、大人気の3Dアニメーション「げんき げんき ノンタン」がプラネタリウムになりました。
ご家族やおともだち、みんなで空を見上げて、きらきら星をさがしてみてください。
投映時間
約35分(げんき げんき ノンタン22分を含む)
次回投映
5月1日 (土)
特別企画 映像の時間「ハナビリウム」
全天周型映画
一般向け
花火のこども、「ヒバナ」の冒険。知られざる花火の文化と歴史、そして、花火師以外は決して入ることのできない「花火の真下」からの360度実写映像!
まるで星空のように花火に包まれる、初めてのプラネタリウム体験へようこそ。
投映時間
約35分
次回投映
5月1日 (土)
特別企画 映像の時間「星の降る夜に」
全天周型映画
一般向け
夜空に一瞬の光を放ち消えていく、流れ星。その正体は何なのでしょう?毎年決まった日に、流れ星が多くなる流星群。どうしてこんな特別な夜があるのでしょうか?そして流れ星と太陽系をつなぐ壮大な旅路とは?
時間の流れと空間のスケールをダイナミックに行き来して流れ星の真実に迫ります。
投映時間
約35分
次回投映
5月1日 (土)
特別企画 映像の時間「ダイナソーアート ~恐竜絵師が描く復元画の世界~」 
全天周型映画
一般向け
絶滅した恐竜の姿を私たちがイメージできるのは、復元画があるからです。本番組では、恐竜の復元画を描くイラストレーターを「恐竜絵師」と呼び、復元画ができる過程やその根拠などを紹介。県内の恐竜化石発掘現場の360度空撮、CGで再現されたフクイラプトルやムカワリュウが歩き回るなど、ドーム空間を活かした映像体験もできる内容となっています。8kの解像度で制作された当館オリジナルの番組です。
投映時間 
約35分
次回投映
5月1日 (土)
特別企画 映画の時間「星々の約束」
全天周型映画
一般向け
福井出身の俳優・津田寛治さんと、女優・高橋愛さんが初共演。
室町時代に描かれた現存最古の星図「天之図」をめぐるミステリー映画。
投映時間 
約35分
次回投映
5月1日 (土)
映像の時間「ハナビリウム」
全天周型映画
花火のこども、「ヒバナ」の冒険。知られざる花火の文化と歴史、そして、花火師以外は決して入ることのできない「花火の真下」からの360度実写映像!
まるで星空のように花火に包まれる、初めてのプラネタリウム体験へようこそ。

投映時間
約45分
次回投映
5月7日 (金)
音楽の時間「飛行士たちが宇宙の目覚めに聴いた曲」
音楽の時間
一般向け
宇宙飛行士がISS滞在中に聴いたウェイクアップコールを飛行士やエピソードとともにご紹介します。
投映時間
約45分
次回投映
5月8日 (土)